ゼラニウムの再生方法

ピンクのゼラニウムはまだまだキレイな花を咲かせてくれていますが、花びらが落ちた後に種が出来るらしいので見てみることにしました。
茶色くなっている花殻を手に取って中をよく見てみると、とてもわかりにくい種のような粒がありました。

今日採取した種は3個だけだけど、これでゼラニウムが突然死しても大丈夫と思うとホッと一安心です。
しかし、種を蒔いて育てるのは大変そうです。
来年の春に蒔いたとしても、花が咲くのはその翌年らしい。

せっかちな私には挿し木の方が簡単かと思い、今度はゼラニウムの葉っぱに注目しました。
しかし、今はどの葉っぱにも花や蕾がついているのでダメなことに気付きました。

結局、今あるゼラニウムを大切にすることにしました。