夏のアイロンがけは大変です

夏の服は、アイロンがけがいるものが結構あります。
化繊素材は、どうしても暑くなるので、綿や麻の素材や、それらがかなりの確率で混じっている服を買う事が多いからです。
シャツは最近はある程度のしわも、風合いとして大丈夫なのもありますが、仕事に着ていくものは、アイロンがけをした方がいいと思って頑張ってかけています。

お出かけ着は、あまり前もっての日が長すぎると、保存している間にまたしわができるので、出かける日の前の日にかけるようにしています。
明日はこれを着ていくからとちょっとしたわくわくした気持ちにもなれますし。

さすがに大量のアイロンがけの時は、クーラーをかけてしていますが、それでも結構暑くなります。
でも、どうしても暑い時は、気持ちがだらけてしまいがちですが、パリっとアイロンをかけた服を着ると、シャキっとした気持ちになるのでいいですね。
外できちんとアイロンがけがしてあるような服を着ている人を見ると、涼しげだし、見てて気持ちがいいので、これからも頑張りたいと思います。