梅雨明けと夏の訪れと

梅雨が明けました。
雨がしとしと降り続く毎日とはおさらばです。

太陽が活躍する,夏の季節がやっとやってきました。

梅雨の時期は太陽が恋しかったです。
就職活動用に買ったスーツが雨で濡れるたび,がっかりしていました。

ですが今は,曇りの日が恋しいです。

毎日かんかん照りの日々。

スーツが汗でびしょ濡れです。
半袖のシャツを着て町を歩いているサラリーマンを羨ましく眺めている毎日です。

私が濡れた分だけ,社会人になるために成長していると感じます。

自分が行きたい企業との距離を縮めることが出来ていると思います。
それは梅雨の雨でも夏の汗でも変わりません。

就職活動生にとっては,梅雨の雨も夏の日差しも同じくらいつらいですね。
水分補給を忘れず,お互い頑張りましょう。
来年の春,立派な社会人としてデビュー出来るように。