60歳母親のケータイの扱い方

私の母親は今年60歳になるのですが、いまだにケータイ電話の使い方がわかっていません。母が50歳くらいの時からソフトバンクのガラケーを愛用していて、普段は通話のみで事足りています。しかし気が短い母は、私が電話に出れないと必ず留守電に「また夜にかけ直します」とメッセージが入っています。

私だって仕事があるし、常に電話に出られるわけではありません。要件をメールに入れて欲しいと思い、5年位前にメールのやり方を教えました。

それからなんとなくメールが使用できるようになったのですが、ショートメールとEメールの区別がつかず謎のメールが来ることも。私もソフトバンクなので、ショートメールだったら無料で使えるのに何故か短い文章でもEメールで送ってきたりします。歳だから仕方ないと諦めていたのですが、先日何を思ったのかスマホに機種変更していました。

変なところにアクセスしないかどうか心配です。